特集

2022.04.14

# 製品# その他

看板製作をご検討の方必見!看板見積もり依頼のポイント

看板見積もりポイント

店舗に看板を設置する最大の目的として「お店の存在を知って欲しい」があると思います。看板次第で集客数が大きく伸びる可能性もあり、店舗運営には欠かせない存在とも言えるでしょう。そんな看板製作をご検討の方に、第一段階とも言える「看板の見積もり依頼」のポイントをお伝えしたいと思います。

看板工事 見積もり項目

看板の見積もりの中には、看板製作費と施工費以外にさまざまな項目が存在します。例えば、大型の看板では「看板を吊り上げるためにユニック車やクレーン車が必要」、袖看板など高所に設置する場合は「バケット車などの高所作業車が必要」になります。また周辺道路の状況によっては一般車両や歩行者を誘導するため「交通誘導員が必要」、工事などで一時的に道路を使用する場合は「道路使用許可が必要」になります。このように看板を検討する際は、製作や施工の条件次第で発生するその他費用項目についても理解しておくことが重要です。
現場や看板の状況に応じて発生する見積もり項目を一覧表にまとめましたので、参考にして頂ければと思います(必ずしも全ての費用が発生するわけではありません)。各項目の金額は条件によって変動いたしますので、詳しい金額を知りたい場合はお気軽にお問い合わせ下さい。専門の担当者が、ヒアリングのうえ御見積書を提出いたします。

<現地調査・打合せ費>

(1)現場調査費
看板仕様の設定、施工計画するうえで必要な情報を得るために行う調査です。設置場所の状況に合わせて施工方法も確認し、使用重機・道路使用許可の要/不要なども確認します。

<デザイン・設計費>

(2)デザイン費
お客様のご要望や仕様に則り、屋外広告物規制や景観条例なども踏まえ、看板の意匠デザインを行います。
(3)設計費
看板の意匠デザインが確定した後に、耐久性や消費電力などの要求事項に合わせ詳細設計を行います。

<製作費>

(4)看板製作費
意匠デザイン・設計に則り、看板を製作します。

<工事費他>

(5)施工費
現場で看板を設置します。(夜間での作業は単価が上がります)
(6)電気工事費
照明器具がある場合、分電盤から看板へ電気配線を引き込みます。
(7)基礎工事費
自立看板を建てる際、コンクリートや杭による基礎を施工します。地盤状況によって施工方法が変わります。
(8)足場費
高所に看板を取り付ける場合、主にバケット車などの高所作業車を用いて作業を行います。
(9)揚重機費
ユニック車やクレーン車など、重量のある大型看板など吊り上げる際に使用します。
(10)現場監督費
屋外広告士などの有資格者により、現場の安全管理と工事の品質管理を行います。
(11)交通誘導員
営業中の店舗内や公道を使用して工事を行う場合、一般車両や歩行者を安全に誘導するために交通誘導員を配置します。道路使用許可が必要となる現場では、合わせて必要になるケースがほとんどです。
(12)産業廃棄物運搬・処分費
現場で発生した産業廃棄物の運搬・処分を行います。
(13)各種申請費
現場の状況や設置する看板によって、工作物確認申請・完了検査申請、屋外広告物設置許可申請、道路占用許可申請、道路使用許可申請等を申請する必要があります。
(14)副資材費
養生材・両面テープ・接着剤・ボルト類など、工事の際に使用する備品や消耗品です。

<交通運搬費>

(15)交通運搬費
看板資材や重機を現場まで移動します。
 

<諸経費>

(16)諸経費
直接の工事費に含まれる以外の費用で、現場経費と一般管理費を合わせたものです。
 

看板の見積もりを依頼する時「伝えておくべき事」

看板見積もり依頼

先程お伝えした通り、設置場所や条件次第ではさまざまな費用が発生します。そのため、看板見積もりのお問合せを頂く際、わかる範囲での基本情報、相談事項などを事前にお教え頂くとよりスムーズにお話を進めることができます。もちろん可能な範囲で構いません。最終的な内容はご要望をヒアリングのうえ、必要に応じて現地調査などを実施し、御見積書を提案させていただきます。

<情報共有 オススメ6項目>

(1)新規設置やリニューアルなど今回の看板製作の目的
例:合併に伴い社名が変更となるため、全国150店舗を新しい社名看板に交換したい
例:新しいロゴの導入に伴い、看板のリデザイン等も含め看板の取換えを計画している
例:全国10カ所に新規出店予定、申請・製作・施工まで一括して任せたい
(2)看板の希望サイズや形状
例:外壁に付けてある社名看板(W1,100mm×H400mm×D25mm)
例:サインポール(W3000×H3000)を検討中
例:歩行者から良く見える位置の看板、建物につける社名看板の設置
(3)看板の照明有無
例:もう少し明るさが欲しい。夜間でも目立つようにしたい。
例:光ムラを無くしたい。
例:蛍光灯や水銀灯からLEDに切替えたい
(4)住所や設置場所・周辺状況

例:自社所有のビル(○○ビル:東京都○○区○○1丁目2-3)
例:○○株式会社 ○○店
(5)納期・条件
例:○月○日までに設置工事希望
例:来年度中を予定している
(6)その他ご質問・お悩み・ご希望
 

看板の見積りを依頼する時「注意しておくべき事」

看板見積もり依頼

優秀な集客ツールである看板ですが、一般的に頻繁に作り変えるものではありません。だからこそ看板製作会社を決める時は、価格・納期・対応など、さまざまな視点から総合的に判断する必要があります。

<見積もり依頼の注意点 3項目>

(1)何社かに相談する
看板は基本的に店舗ごとにオーダーメイドで製作するため見積もり内容に差が生じます。また金額だけでなく、各会社ならではの特性や適応範囲の違いにより、どこに重点を置くかも変わってきます。何社かに提案してもらい比較したうえで、ご自分の条件にあう1社を選択して頂ければと思います。
(2)譲れないポイントを明確にしておく
製作会社によっては相談内容を聞き、新たなアイデアを出してくれることもあります。ただ看板製作の依頼に慣れてない方の場合、良い提案とわかってはいてもどこまで採用すべきか迷ってしまうと思います。今回の看板製作における当初の目的がブレないよう、納得するまで製作会社と打合せして頂ければと思います。
(3)工期・納期に余裕を持たせる
短納期で依頼した場合、通常より割高になってしまったり、屋外に設置する看板の場合、天候の影響で遅延してしまったり、予想外の事態が発生する可能性もあります。予算をオーバーしてしまった…、新規開店に合わせ看板設置を計画していたのに間に合わなかった…、というようなことが発生しないよう、余裕をもって見積もり依頼をして頂ければと思います。
 

看板の見積りを依頼する「看板会社の見極めポイント」

看板製作会社の選択

せっかく思いを込めて看板を製作・設置しても、依頼した会社によっては残念な結果を招く場合もあります。例えば、看板設置工事会社側の設置ミスによる事故や、条例違反による看板撤去などは絶対に避けるべき事態です。看板には、ブランドや商品・サービスなどのメッセージをお伝えする大切な役割があります。万が一、看板落下事故により人身事故が発生した場合、設置者責任を問われることになりますので、質の良い満足できる看板を製作・設置するためにも、看板製作・設置のパートナーは是非とも慎重に選んでいただきたいと思います。

<看板会社の見極めポイント 6項目>

(1)屋外広告業に登録しているか?
看板の設置工事を行うには屋外広告業の登録が必要です。近年問題になっている、登録のない会社による条例に沿わない看板の設置や、看板の落下・倒壊を防ぐためにも、法令遵守を徹底しているか会社か確認してください。
(2)屋外広告士や一級建築士など必要な資格を有しているか?
工事やデザイン、申請などに関わってきます。さまざまな資格を保有している会社であれば製作から設置、申請、点検までワンストップで任せる事ができます。
(3)構造設計力がある会社か?
建築士の資格を有する設計者が在籍、または看板会社が一級建築士事務所として登録されていることなどが一つの目安になります。
(4)アフターサポートサービスのある会社か?
看板は設置したら終わりではありません。看板会社が責任をもって、許可期限前までに点検実施と継続申請を行うことができる情報管理の仕組みを有しているか確認が必要です。
(5)見積りの内容について詳細な説明をしてくれるか?
見積もりの中には、安心安全・確実なものを製作するために必要な項目が書かれています。見慣れない名称もあるかと思いますが、なぜ必要かをしっかり説明してくれる会社を選びましょう。
(6)実績と経験は豊富か?
お客様の状況や環境ごとにさまざまなケースが考えられます。そして経験豊富だからこそ臨機応変に対処することができます。自分の条件に合わせてしっかり対応してくれる会社を選びましょう。
 

まとめ

看板見積もり依頼

改めて「看板見積もり」を依頼する際のポイントを簡単に列記いたします。
【1】今回どんな看板を製作したいかイメージを固めておく
【2】看板の見積もりにどんな項目が含まれるか把握しておく
【3】予算や納期、サイズ・種類、可能な限り情報を共有する
【4】自分の条件にあった会社を選別するため何社かに相談する
【5】低価格に囚われず、法令遵守・品質・信頼できる会社かを基準にする

価格だけで製作会社を選ぶのではなく、見積もりの段階で親身に相談・提案をしてくれるか、信頼に足る会社かなど総合的に見極めていただければと思います。朝日エティックは、創業65年以上の実績と技術力で、高品質の看板製作(※年間製造実績10,000台以上)・看板施工(※年間施工実績20,000件以上)を実現しています。おかげさまで国内はもちろん海外でも高い評価をいただいております。看板のご提案から新規設置、アフターフォローまで、日本全国ワンストップで対応させていただきますので、まずは御見積もりなどお気軽にお問合せください。※当社の実績より