全国に設置されている看板の保守メンテナンス・継続申請を一括して任せたい

屋外広告物(看板)の法適合、安全管理、美観維持の運用に課題はありませんか?

屋外広告物許可の取得状況を把握できていない、屋外広告物許可を取得出来ていない物件に関して新規許可取得を進めることができていない、屋外広告物(看板)の点検を網羅的に実施できていない等、多くの課題があるのだが・・。

  • 課題
    屋外広告物設置許可と継続許可

    屋外広告物を新たに設置する際、管轄行政より設置許可を得る必要があるが、店舗ごとの許可状況が把握出来ていない。また、継続許可申請が漏れなく行われているか管理しきれない。

    解決策

    当社が開発した屋外広告物情報管理システム「SignPlatformSystem(サインプラットフォームシステム)」をご利用頂ければ、店舗の情報を一元的に管理することができます。また、物件ごとに許可の有無や更新期限などの情報を入力することにより、あらゆる条件での検索・抽出が可能なため、計画的に申請業務を進めることが可能です。

  • 課題
    点検仕様と点検者の資格要件

    点検作業が各設置会社任せとなっているため、適正に点検が行われているか不安がある。また、点検者に必要な資格要件を満たした会社・点検者が点検を実施しているか確認できていない。

    解決策

    弊社独自の屋外広告物点検仕様書をベースに、お客様ごとの要件に沿った点検仕様の作成・提案が可能です。また、当社には数多くの屋外広告士が在籍しており、点検作業を行う作業員も広告物点検技師等必要な資格を有しています。
    このように、必要十分な共通点検仕様に基づく有資格者による点検サービスを全国で提供いたします。

  • 課題
    適正なサイクルでの点検実施

    全店舗の看板に関して、漏れなく点検が実施出来ているか把握できていない。特に、許可のない又は許可の不要な物件に関しては屋外広告物継続申請が発生しないため、定期的な点検が出来ていないことが危惧される。

    解決策

    屋外広告物設置許可のある物件に関しては、継続申請時に点検を実施することとなります。
    一方、屋外広告物設置許可のない、または許可が不要な物件に関しては、能動的な点検実施が必要になります。
    弊社にて、定期点検対象物件をリストアップ、お客様のご予算や看板の状況を考慮し定期点検計画を立案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

関連事業