特集

2023.10.19

# 塗装工事# 省エネ# 工事# その他

工場・倉庫の大規模修繕の重要性と信頼できる会社への依頼方法

倉庫の大規模修繕の重要性と信頼できる企業への依頼方法。倉庫を長持ちさせる修繕のポイントや費用などを解説します。
倉庫は、物流運営に欠かせない重要な施設です。しかし、使い続けるうちに老朽化や劣化が進んでくるため、定期的な修繕が必要とされます。本記事では倉庫の大規模修繕のメリットやプロセスについてご紹介します。

塗装工事の実績一覧をみる
実績 外壁塗装工事 大和物流株式会社/大阪支店様をみる
実績 整備工場 塗装工事|西日本三菱自動車販売株式会社様をみる
塗装工事事業ページをみる

倉庫修繕②

工場・倉庫の修繕工事をご検討中の方へのお役立ち情報

工場や倉庫を自社で補修をしている場合、専門家ではないために
間違った補修をしてしまい、後に修繕するための費用が増えてしまった
ということもよくあります。倉庫・工場担当者必見のお役立ち資料
ダウンロードはこちらから

倉庫・工場担当者必見!見積もりを下げるコツがわかる!
資料ダウンロード

倉庫大規模修繕③

修繕による耐久性向上
倉庫は、重い荷物や大量の貨物に耐える強固な構造が求められます。定期的な大規模修繕によって、倉庫の耐久性が向上し、長期間安全に利用することができます。

修繕による安全性向上
倉庫は、多くの作業員や貨物が出入りする場所です。安全性の確保は非常に重要な要素です。大規模修繕によって、倉庫内の安全基準を満たし、作業員や貨物の安全を守ることができます。

修繕による効率的な物流運営
倉庫の設備や什器の劣化は、物流運営に大きな影響を与えることがあります。定期的な修繕によって、倉庫の作業効率を向上させ、スムーズな物流運営を実現することができます。

修繕による長期的なコスト削減
倉庫の修繕費用は、一時的な負担のように感じられるかもしれませんが、長期的な視点で考えると、コスト削減につながります。定期的な修繕によって、大規模な損壊やトラブルを未然に防ぐことができます。

倉庫の大規模修繕のプロセスを解説

倉庫2

大規模修繕とは
大規模修繕とは何であるか建築基準法の第二条第十四号及び十五号で定義されています。壁、柱、床、はり、屋根または階段のうち、一種類以上その半分以上を修繕、模様替えする工事を指しています。

修繕の計画立案
倉庫の大規模修繕は、計画的な立案が重要です。修繕の必要箇所や工程、期間を明確に設定し、適切なスケジュールで進めることが求められます。

修繕の工程と期間
大規模修繕は、複数の工程にわたって行われます。診断や解体、修復、仕上げなど、様々な作業が必要とされます。修繕にかかる期間も要注意です。途中での工期延長や工事中の制約を避けるために、工程と期間を正確に把握することが重要です。

修繕に必要な予算と見積もり
大規模修繕は、必要な予算の確保が欠かせません。修繕費用は、倉庫の規模や修繕の内容によって異なります。信頼できる企業に見積もりを依頼し、必要な予算を正確に把握しましょう。

修繕工事のリスクと対策
大規模修繕には、工事中のさまざまなリスクが伴います。倉庫の運営に影響を与えるトラブルや予期せぬ事故が発生しないよう、きちんとしたリスク管理と対策を行うことが求められます。

修繕方法

倉庫4

屋根の修繕
屋根の修繕は、屋根塗装の塗りなおし、葺き替え工事やカバー工事、防水処理などが大規模な修繕となります。他に細かい部位の交換や補修などがあります。修繕が必要かどうかの判断は、使用している屋根材の種類によっても変わります。屋根材のひび割れ・表面のカビやコケ・水漏れの痕跡などがチェックポイントになり、もし該当する劣化が見られる場合は、修繕が必要です。

外壁の修繕
外壁の修繕も、外壁材により手法がいくつかあります。外壁材の張り直し・塗装の塗りなおし・ひび割れ箇所の修繕・防水処理・コーキングの打ち替えなどがあります。修繕の必要性については塗装剥がれ・ひび割れの有無・外壁表面の汚れの進行度合・コーキングの状態などのチェックポイントがあります。定期的に専門業者による点検を行うことが推奨されます。

内装の修繕
内装の修繕は、内壁・床・建具などが中心となります。工場や倉庫の内部で作業をするうちに、内壁材は自然と汚れたり傷ついたりするので定期的な補修が欠かせません。食品工場や薬品工場の床は、水・熱・洗剤・薬品などによるダメージを常に受けています。内装材の亀裂や塗膜の浮きなどをチェックポイントとして確認する必要があります。

専門業者に依頼するメリット

倉庫7

専門知識と経験豊富な施工担当者
倉庫の大規模修繕は、専門的な知識と経験が必要とされます。信頼できる会社に依頼することで、高い品質の工事が保証されます。

効率的な工事プロセスの確保
倉庫の修繕は、作業効率と正確さが求められる作業です。専門業者は、効率的な工事プロセスを確保し、スムーズな進行を実現します。

資材調達とリーズナブルな価格設定
倉庫の修繕には、適切な資材の調達が必要です。専門業者は、資材調達を行い、リーズナブルな価格で提供してくれます。

アフターフォローサービスの提供
倉庫の修繕後も、万が一のトラブルや不具合に対応してくれるアフターフォローサービスが重要です。信頼できる業者は、修繕後のアフターフォローをしっかりと行ってくれます

倉庫の大規模修繕の成功事例をご紹介

倉庫の老朽化によるトラブル事例
老朽化した倉庫でのトラブルは、大きな被害をもたらすことがあります。倉庫の定期的な大規模修繕によって、トラブルを未然に防ぐことができます。

大規模修繕を行った倉庫の効果事例
大規模修繕を行った倉庫では、耐久性や安全性が向上し、物流運営がスムーズになることが多く報告されています。

修繕による付加価値向上の実例
修繕によって、倉庫に付加価値をもたらすことができます。設備の近代化や環境対策の改善など、倉庫の価値を高めることができるのです。

信頼性の高い企業の選び方

倉庫の大規模修繕は重要な作業ですので、信頼性の高い会社に依頼することが必要です。会社選びのポイントをしっかりと押さえましょう。
倉庫の大規模修繕については実績の豊富な朝日エティックにおまかせください。


塗装工事の実績一覧をみる
実績 外壁塗装工事 大和物流株式会社/大阪支店様をみる
実績 整備工場 塗装工事|西日本三菱自動車販売株式会社様をみる
塗装工事事業ページをみる