お知らせ&ブログ

blog

2021.07.01

大阪工場 作業場紹介(板金部門)

今回は当社の板金部門を少しご紹介します。当社はサイン(看板)製造の会社です。
板金部門はアルミ板、ステンレス板、鉄板等、様々な板材を使ってサインの部品製作を担当します。原板材をタレットパンチプレス加工機やレーザ加工機で穴や切欠きを施し、様々な形状の切板部品を作ります。次にプレスブレーキで切板部品を曲げる工程を得て、サインに必要な沢山の部品が、毎日仕上がっています。

【タレットパンチプレス】
(レーザー複合加工機)
⇒板から部品を切り出します。

【レーザー加工機】
⇒板から部品を切り出します。

【プレスブレーキ】
⇒切れた板状の部品を曲げます。