実績

TC-2タンク出荷設備電気計装工事|京浜管鉄工業株式会社様

クライアント

京浜管鉄工業株式会社様

施設名

日本アルコール産業株式会社 袖ヶ浦作業所

工事内容

TC-2タンク出荷設備電気計装工事

完成年月

2021 年 06 月

危険物屋外貯槽(アルコール)の改修に伴い、更新される出荷設備について電気・計装工事を担当致しました。
定量出荷設備機器(バッチコントローラ、定量弁、流量計、温度計)の計装配線や計装空気配管の更新、出荷ポンプの電気工事及び制御盤
の改造工事、また出荷ポンプ・フィルターのコンクリート基礎土木工事を合わせて行いました。

本施設では設備の増改造が行われ、現状の運転・操業方法に合った操作が容易で簡潔な設備とした更新計画を希望されておりました。
現状設備の確実な調査及びお打合せに基づく設計・計画を行う事で更新工事を問題なく完了することができました。

設備の運用手順の他、要望箇所についてお客様との十分なお打合せを行い、運用開始後の手順、操作性についてこれまでの工事経験を元に
お客様の立場に立った設計を行いました。
特に、貯槽から出荷設備までに敷設する配管ルートや、機器位置については工事が進む中でお客様のご要望に合わせ臨機応変に対応した事
により、運用開始後には支障無く安定操業を行われております。

電気・計装工事に関連するページ