実績

埋設電線管敷設工事 | ENEOS様

クライアント

ENEOS株式会社様

施設名

Dr.Driveセルフ西狭山ヶ丘店

工事内容

埋設電線管敷設工事

完成年月

2015 年 04 月

屋内分電盤から外部電気設備まで埋設低圧幹線管路工事を行いました。
GL-1.3mを重機で掘削し、波付き硬質合成樹脂管(エフレックス)を敷設。波付き硬質合成樹脂管上面から0.6mをかぶせ、ケーブル標識シートを埋設します。その後、土をかぶせ、重機で転圧を行い、埋設低圧管路工事終了です。
電線管路の経路がタンクローリー停車場を横断するため、車両やその他重量物の圧力を受けます。その対策としてGL-1.2m以下で管路埋設工事を施工。電線管経路の決定にあたっては、他業種(油配管や水道管)の埋設管と干渉しないよう、離隔を取るための調整や打合せを綿密に行いました。

電気・計装工事に関連するページ